お知らせ

2013年07月25日(Thu)

藤沢市の介護施設でPALRO(パルロ)を試行検証頂くことになりました。

7月24日(水)に藤沢市長の記者会見があり、PALRO(パルロ)を市内複数の介護施設で試行検証頂くことが発表されました。
介護ロボットの有用性や可能性の調査とともに、高齢者や施設職員の現場の声を吸収し、認知症高齢者にも実用性の高いコミュニケーションロボットの開発に繋げます。
また、本件は「さがみロボット産業特区」における重点プロジェクトにも位置付けられています。

詳細は藤沢市のホームページの記者会見の内容をご覧ください。

< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • 私たち、パルロを研究しています
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 金融業界で活躍するパルロ

▲