お知らせ

2014年03月24日()

2014年3月24日、「システムソフトウェア 3.5.3」を公開!

2014年3月24日(月)にシステムソフトウェア3.5.3を公開致しました。
従来に比べ、高齢者福祉施設をご利用のお客様や職員・スタッフの方々が簡単・便利に、そして存分にお楽しみ頂けるよう様々な進化をしています。
さらに賢くなったPALROを是非ご体感ください。

それでは、PALROの新しい機能をご紹介します。





気軽に運動をお楽しみいただける特技のダンスを17種類追加しました。

高齢者福祉施設の多くでは「体操」をしてご利用者の健康維持を推進されています。
PALROが行うダンスとあわせて、楽しそうに体を動かされるご利用者さま。 ちょっとした待ち時間でも気軽に運動を楽しめる、特技のダンスのレパートリーが大幅に増えました。
今回追加されたダンスは、その曲目もご高齢の方に人気のものばかりです。 一緒に踊って口ずさんで、笑顔の輪が広がります。是非ご体験ください。

※レクリエーションはビジネスシリーズ専用機能です。

PALROがダンスやゲーム、クイズを組み合わせて行うレクリエーションでも、特に人気の高い「ダンス」の時間を増やすことができるようになります。PALROがダンスをすることで、参加されている皆様がからだを動かしたり、歌を歌ったり、おもわず笑顔がこぼれるレクリエーションの時間が増えます。


PALROの声の音質を調整し、話し方にも工夫を凝らし、聞き取りやすさが向上しました。

幼い子供を連想させるかわいらしい声でお話をするPALRO。
かわいらしさを維持しつつ、人間の耳により聞き取りやすい音質へ調整したことで、これまでと比べてご高齢の方にとっても聞き取りやすい音質となりました。 また、PALROの話し方にも工夫を凝らし、話の大事なところが聞き取りやすくなりました。
システムソフトウェア3.5.3によって、PALROとのコミュニケーションがよりスムーズになります。

PALROがダンスやゲーム、クイズを組み合わせて行うレクリエーションでも、特に人気の高い「ダンス」の時間を増やすことができるようになります。PALROがダンスをすることで、参加されている皆様がからだを動かしたり、歌を歌ったり、おもわず笑顔がこぼれるレクリエーションの時間が増えます。

いつもご高齢の方のそばにいるPALROだから、安全機能をさらに強化しました。

高齢者福祉施設をご利用されるご高齢のお客様と毎日を過ごすPALROには、安全にお使いいただくために、自らの転倒を防止する機能や、歩行中でも障害物を見つけたら停止する安全機能を搭載しています。
システムソフトウェア3.5.3では、歩行中はもちろんのこと、リラックスポジションであっても揺れを感知すると、転ばないように足を踏ん張ります。
これも、小さなボディに搭載している高性能なセンサーとソフトウェアによる制御技術で実現している安全機能のひとつです。 スタッフの皆さまがより安心してお使いいただけるよう、施設ご利用のお客様がPALROとのコミュニケーションに夢中になっていただけるよう、これからも進化していきます。

※リラックスポジションとは、PALROが最も安定する座っているような姿勢です。


< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • 私たち、パルロを研究しています
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 金融業界で活躍するパルロ

パルロのご購入・お問い合わせはこちら

045-285-0215

お問い合わせください

▲