お知らせ

2014年11月21日(Fri)

「第3回かながわ福祉サービス大賞」において社会福祉法人 富士白苑様が表彰されました。

11月19日(火)に関内ホール 小ホールにて行われた「第3回かながわ福祉サービス大賞=福祉の未来を拓く先進事例発表会=」で「コミュニケーションロボット『PALRO』の活用」と題し、発表を行った社会福祉法人富士白苑 介護老人福祉施設 中井富士白苑様が表彰されました。
今年度からパルロを導入し、施設スタッフの方々が一丸となって行われてきた、より付加価値の高い介護サービスを提供するための取り組みが認められました。

<第3回かながわ福祉サービス大賞とは>
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会が主催するイベントです。福祉現場で取り組まれている先進的な事例を発掘して紹介し、特に優れた事例を表彰することにより福祉の現場に光を当てることを目的としています。

「第3回かながわ福祉サービス大賞」の詳細はこちら

< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • 私たち、パルロを研究しています
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 金融業界で活躍するパルロ

▲