お知らせ

2014年12月05日(Fri)

北海道新聞でパルロの口腔機能向上に向けた取り組み事例が紹介されました。

北海道新聞朝刊(11月30日掲載)に掲載された「介護ロボットの活用」に関する記事(※)の中でパルロの活用事例が紹介されました。
紹介された事例は、高齢者福祉施設における食堂にて、食前の口腔体操の説明をパルロに担当させることで、気難しい方でも楽しく体操に取り組んでいただけたという内容でした。

※本記事は10月19日(日)に札幌で開かれた「第52回日本人工臓器学会大会・市民公開講座『ここまで進んだ介護ロボット』」において在宅りはびり研究所代表吉良健司氏が講演した内容をまとめたものです。

< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • 私たち、パルロを研究しています
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 金融業界で活躍するパルロ

▲