お知らせ

2017年12月22日(Fri)

PALRO(パルロ)オフィシャルサイトのスタンフォード大学 東アジア図書館の「ウェブアーカイブコレクション」への選出について

このたび、富士ソフト株式会社が運営する、PALROオフィシャルサイトのウェブページが、スタンフォード大学の東アジア図書館のウェブアーカイブコレクション(Snapshot of Japan 2016-2018)に選定されたことをお知らせいたします。
一般公開は、2018年5月頃になる見込みです。

スタンフォード大学 東アジア図書館のウェブアーカイブ・プロジェクトでは、「確実に後世の研究者や一般社会のため、継続的に利用可能にする」と言うビジョンに基づき、あらゆる分野のウェブサイトを収集されており、その分野の一つである「日本の最先端のロボット開発に関する分野」に選定されました。
PALROは、富士ソフト独自の知能化技術を取り入れるとともに、大学の研究機関との連携で培われた研究技術を蓄積・開発、高齢者の生活を支援しており、今後も活躍の幅が広がると評価をいただきました。


スタンフォード大学のウェブアーカイブについての説明
Stanford Library Snapshot of Japan 2016-2018
http://library.stanford.edu/eal/japanese-collections/japanese-collection-news/snapshot-japan-2016-2018

< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • 私たち、パルロを研究しています
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 金融業界で活躍するパルロ

▲