お知らせ

2022年04月28日(Thu)

国際ジェロンテクノロジー学会の学術誌「Gerontechnology Journal」にPALRO(パルロ)に関する論文が掲載されました。

PALROの発売当初より認知症高齢者を対象としたPALROの実証研究に取り組んで頂いている東京都公立大学法人東京都立大学大学院人間健康科学研究科作業療法科学域 井上 薫准教授のこれまでの研究成果が、この度、国際ジェロンテクノロジー学会の学術誌「Gerontechnology Journal」Vol.21,No.1(2022年3月発行)に掲載されました。

介護施設に入所する認知症高齢者に対し、PALROが促進する余暇プログラム(レクリエーション)が及ぼす効果について、介入前後の変化を分析したところ、参加者の84.4%がプログラム後の健康状態に有意な改善を示したと、ご報告頂いております。

掲載論文はこちら(全文英語)

< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 私たち、パルロを研究しています
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 企業・店舗で活躍するパルロ
ご質問・お問い合わせはお気軽に

▲