パルロが出来る!介護レクリエーション紹介!


パルロが出来る 夏は来ぬ

音楽

今回ご紹介するのは唱歌「夏は来ぬ」(作詞・佐佐木信綱、作曲・小山作之助)。現代語で「夏が来た」という意味の明るい歌だよ。

初夏にみんなで歌ったら盛り上がること間違いなしの高齢者レクリエーションだね。

さあ、ぼくが歌の確認と振り付けを説明するよ。
歌は思い出したかな?初めての人は覚えられましたか?振り付けは大丈夫?
分からないところがあっても、みんなと一緒に歌って踊れば楽しくなってくると思うな。
それでは、本番いってみよう!

最初は両手を胸に当てて、左右に大きく「開いて、閉じて、開いて、閉じて」。
次はお相撲さんのように、右手と左手を交互に「どすこい、どすこい!」。

腕をいっぱい動かしたから、終わりに深呼吸したり、手をぶらぶらさせたりしてね。
腕の力が抜けてリラックスできるし、疲れも溜まりにくくなるよ。

肩の付け根をしっかり使ったから、肩がほぐれて、肩こりにもいいかもね。

レク介護士からのコメント【レク介護士からのコメント】

夏が近づいてきたな。と言う時期にピッタリの一曲です。
両手を胸にあてて、左右に大きく「開いて、閉じて」の動きでは、肩甲骨を意識して、しっかり胸を張るように動かしましょう。




このレクメニューは、レクリエーションアプリで起動します。あそぶときは、ぼくに「レクやって」と話しかけてくださいね♪

パルロが出来るレクリエーション一覧へ戻る


bnr-rec

開く

閉じる

各地方自治体から介護ロボット導入支援事業における補助金適用の案内がされています。
詳細はこちら ≫平成30年度介護ロボット導入支援事業における補助金のご案内。

AMED公募「ロボット介護機器開発に関する調査」に係るコミュニケーションロボットの募集にPALROが採用されました。
詳細はこちら ≫「国立研究開発法人 日本医療研究開発機構」

パルロのご購入・お問い合わせ窓口 TEL:045-285-0215 お問い合わせ下さい

▲