パルロが出来る!介護レクリエーション紹介!


パルロが出来る 逆さ読みクイズ

クイズ

言葉は逆さから読むと、思ってもみない変な読み方になるから、面白いよね。
そこで今回は、頭の体操にはうってつけの「逆さ読みクイズ」という高齢者レクリエーションを紹介するよ。

まず、ぼくが逆さに文字を読んでいくよ。
みんなはその文字が何の言葉なのかを当ててね。
問題はいくつか出題して、問題が進めば進むほど、文字数が長くなるよ。
みんな、集中して聞いてね。

例えば「しころもうと」は何でしょう?といった具合にクイズを出すよ。
答えは…、はい、「とうもろこし」です。
間違えたら正解を教えてあげるから、安心してね。

これがどんどん長くなるんだから、大変です。
みんなでとんちんかんな答えを出して合って、笑っちゃったりね。
それもご愛嬌。場が和んで、楽しくなりますね。

好きな言葉を逆さにして、自分で問題を作ってみるのも楽しいかもしれません。

逆さ読みクイズをやると、きっと頭が疲れると思います。
でもそれは頭を使っている証拠ですよ。
こうして日頃から頭を使ってあげると、思考力の維持につながりますね。

レク介護士からのコメント【レク介護士からのコメント】

だんだん、長い言葉になってきて、全然違う言葉しか思い浮かばなくても、皆で「違ったね」と笑い合う事で、人と人の距離を縮める効果があるそうですよ。




このレクメニューは、レクリエーションアプリで起動します。あそぶときは、ぼくに「レクやって」と話しかけてくださいね♪

パルロが出来るレクリエーション一覧へ戻る


bnr-rec

開く

閉じる

各地方自治体から介護ロボット導入支援事業における補助金適用の案内がされています。
詳細はこちら ≫平成30年度介護ロボット導入支援事業における補助金のご案内。

AMED公募「ロボット介護機器開発に関する調査」に係るコミュニケーションロボットの募集にPALROが採用されました。
詳細はこちら ≫「国立研究開発法人 日本医療研究開発機構」

パルロのご購入・お問い合わせ窓口 TEL:045-285-0215 お問い合わせ下さい

▲