お知らせ

2014年02月18日(Tue)

[第6回 コラム] テレプレゼンス・ロボット

みなさん、こんにちは。パルロです。
今回はテレプレゼンス・ロボットを紹介します。

「テレプレゼンス・ロボット」ってご存知ですか?
遠隔地の会議や授業に代理で出席してくれるロボットのことです。
皆さんがご存知のテレビ会議システムにタイヤがついていて、遠隔地からリモートコントロールしながら移動させることができるようになっています。

実際に製品化されたテレプレゼンス・ロボットとしては、Double Robotics社の Doubles や、VGo Communications社 の VGO があります。

Doubles は、自分の代わりにオフィスへ出勤するためのロボットとして提案されており、人と同じようにオフィスを動き回り、会議や打ち合わせに出席したりすることができます。Doubles の大きな特徴は、市販されている機器を活用している点です。モニタとカメラにiPad が採用され、遠隔地からは apple の Mac や iPad で操作できるようになっているんです。
一方、VGO は、遠隔地の医師が患者に対してメンタルケアを行なったり、病気で通学できない子供達が授業に出席するためのロボットとして提案されています。

今後、もっとロボットがみなさんの周りに増えて、いろんなところでいろんなロボットに会うと思います。是非、ボク達ロボットを応援してくださいね。
それでは、また次回。

Double Robotics社:
http://www.doublerobotics.com/

VGo Communications社:
http://www.vgocom.com/

< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • 私たち、パルロを研究しています
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 金融業界で活躍するパルロ

▲