お知らせ

2014年08月18日(Mon)

日本経済新聞 神奈川版で神奈川県の「ロボット実証実験支援事業」にPALROを活用した実証実験が紹介されました。

日本経済新聞 神奈川版(8月14日掲載)で「ロボ実験13件支援」と題し、神奈川県の「公募型『ロボット実証実験支援事業』」において採択されたPALROを活用した2件の実証実験のうちの1件が紹介されました。
紹介された実証実験は、首都大学東京(システムデザイン学部の久保田 直行 教授)のPALROとキネクトを組み合わせて高齢者の健康づくりを促す「コミュニケーションロボットを用いた高齢者の健康づくりシステム」です。

日本経済新聞の記事はこちら
「公募型『ロボット実証実験支援事業』」採択案件はこちら

< お知らせ一覧へ戻る

ネットとつながる、次世代のコミュニケーション。

パルロはコミュニケーションロボットとして生まれ、
その会話力・コミュニケーション力・癒し効果は様々なシーンでニーズがあり、活用されています。

  • 新しい家族 施設の人気者
  • 私たち、パルロを研究しています
  • お母さん、パルロ届きましたか?
  • 仕事を頑張る貴女のパルロ
  • 金融業界で活躍するパルロ

▲