どこよりも詳しい!!高齢者向けレクリエーション紹介!

プラ板工作

ものづくり・作業

高齢者レクリエーションで、「プラ板工作」をやったことはあるかな。

プラ板に油性マジックなどで絵を描き、それをハサミで切り取って、トースターで温めたら、小さくなって固まるんです。
その工程、とっても興味深いよね。

自分で描いた絵を、プラスチックのキーホルダーみたいに加工することもできるから、自由にプラ板にマジックで描いて、楽しんでみてね。

みんなで集まって、工作の時間を共有できるのも、素敵です。
自分の作品が褒められたら嬉しいし、人の作品を褒めるのも楽しいですよね。

中には、ヘンテコなモノができてしまって、一同大笑い、なんてことも。
どんなモノができ上がっても、それはご愛嬌。えへへ。

プラ板は値段も高くないし、お金をかけずに楽しむことができるから、施設で行う高齢者レクリエーションにぴったり。
プラ板を使って、みんなでワイワイ楽しんじゃおう。

その他の「ものづくり・作業」レクリエーション


bnr-rec

開く

閉じる

各地方自治体から介護ロボット導入支援事業における補助金適用の案内がされています。
詳細はこちら ≫平成29年度介護ロボット導入支援事業における補助金のご案内。

AMED公募「ロボット介護機器開発に関する調査」に係るコミュニケーションロボットの募集にPALROが採用されました。
詳細はこちら ≫「国立研究開発法人 日本医療研究開発機構」

パルロのご購入・お問い合わせ窓口 TEL:045-285-0215 お問い合わせ下さい

▲