どこよりも詳しい!!高齢者向けレクリエーション紹介!

レクリエーション介護士によるパルロ活用方法紹介
広告 介護レク広場

当て字で書こう

クイズ・脳トレ

高齢者レクリエーション「当て字で書こう」をご紹介していきますね。

これは、“正解を出すと間違い”という、あべこべさが面白いゲームなんですよ。

それでは、ルールを説明していきますね。
まず、スタッフさんは、“出題カード”をあらかじめ数枚、用意しておいてください。
そこには、ひらがなで単語を書いておきます。
「だいがく」でも、「にんじん」でも、漢字が思い浮かびそうな単語を選んでくださいね。

そして、ご参加者さんには、3人1組でチームをつくってもらいます。

スタッフさんは、先程の“出題カード”を、参加しているみなさんに見えるように、前のホワイトボードに貼ります。

ご参加者さんは、そのカードを見て、ひらがなを漢字に直してもらうんだけれど、ここがポイント!
わざと、間違った“当て字”で書いてもらいます。

例えば、「だいがく」だと、正しい漢字は「大学」ですが、ここでは、それは不正解。
「打意楽」とか、「第楽」とか、“当て字”にして答えてね。

わざと間違うのって、けっこう、いい脳の刺激になるんですよ。

その他の「クイズ・脳トレ」レクリエーション


bnr-rec

開く

閉じる

AMED公募「ロボット介護機器開発に関する調査」に係るコミュニケーションロボットの募集にPALROが採用されました。
詳細はこちら ≫「国立研究開発法人 日本医療研究開発機構」 ※募集は終了しております。

平成27年度補正予算(厚労省)「介護ロボット等導入支援事業特例交付金」にPALROが採択されています。
詳細はこちら ≫「厚生労働省」※募集は終了しております。

パルロのご購入・お問い合わせ窓口 TEL:045-285-0215 お問い合わせ下さい

▲